日语中表达各种情感时~-日语学习-新闻中心-横竖日语 Back To Top

日语中表达各种情感时~

2020-10-27

★表达喜悦的心情

     直接表达喜悦的心情时,可以使用「うれしいです」(真高兴)「よかったです」(太好了)「うれしくて仕方がありません」(高兴得不得了)等说法~但是,上述表达方式都多用于朋友或家人之间,对使用的场合有一定的限制。

     ◆李さんの元気な顔を見ることができて、本当にうれしいです。

     「见到李小姐容光焕发的神情,真的很高兴。」

     ◆うれしいなあ。一緒に頑張ってきた甲斐がありました。何だか、私まで認められたような気がします!

 「真高兴,大家没白一起努力呀!感觉连我们的工作也得到了认可。」

     ◆今日は結婚記念日だから…はい、プレゼント。

~~~わあ、うれしい。

 「今天是我们的结婚纪念日。看,这是送你的礼物。~~~太高兴了!」

      ◆甲:このお店、おいしい?

        乙:おいしい。

        甲:ああ、よかった。パクさんグルメだから、気に入らなかったらどうしようかと思った!

「是吗,太好了!因为朴小姐你是一个美食家,我还担心要是你不满意的话了怎么办呢!」

   日语会话中,诸如此类的直接表达方式经常省略,而采用话说一半的方式。此外有时避免直接表达自己喜悦的心情,而采用表达周围人喜悦或者感谢的表达方式好!

      ◆結構なものを頂戴いたしまして…「您送我这么好的东西…」

      ◆いつもいろいろとご心配いただいて…「总是让您操心受累…」

      ◆田中さんとまた一緒に仕事ができて、みんな喜んでいます。

「能够和田中先生再次共事,大家都很高兴。」

     ◆今日の演奏は本当に素晴らしかったです。久しぶりにいい演奏を聞きました。

 「今天的演奏实在太棒了。好久没听到这么好的演奏了~谢谢!」

 

★表达遗憾的心情时…

     表达遗憾的心情时,使用「残念です」(真遗憾)」「がっかりしました(很失望)」

      ◆甲:風邪を引いてしまって、明日の宴会には参加出来ないと思います。

        乙:お会いできるのを楽しみにしていたのに、残念です。

「我感冒了,明天的宴会恐怕参加不了了。~我还一直盼望着能见到您呢,真是遗憾。」

       ◆買おうと思っていた中古車が売れてしまって、とてもがっかりしました。

「想买的那辆二手车被别人买走了,真是丧气。」

   此外,诸如「寂しくなります」(会寂寞的)等表达感情的表达方式也表示遗憾、惋惜。

       ◆だけど、寂しくなりますよね。佐藤さんが上海からいなくなったら。

「可是,佐藤先生离开上海,那我们就会觉得心里空落落的~」

 

★表达惊讶的心情时……

    当对方采取了不符合常情、无法理解的行动时,首先可以用「何だって(你说什么)」「信じられない(你骗人)」等表示惊讶,然后再进行说服。

        ◆何だって?おれなら、その場で「お引き受けします」って答えるぞ。(你说什么?要是我,立马就回答“我接受”了。

    另外,说服别人时,全盘否定对方的意见并不是好办法。一般先说「確かにそういう考えもある(确实也有人会这么想」「君の考えは分かる(我明白你的想法)」「そうですね」暂且表示理解,然后使用「~べきだ」「~ほうがいいです」「~たらどう」等表达方式进行说服。

       ◆「对正在考虑辞职的人说」→もう一度、よく考えてから決めた方がいいですよ!「你最好再仔细考虑一下再决定」

       ◆「正在以貌取人的人说」→人を第一印象だけで判断しないほうがいい。「最好不要仅凭第一印象去判断人。」

       ◆そんな強情を言わずに、少しは家族の意見も聞くべきだ。「不要那么犟,你应该也听一听家人的意见嘛!」

       ◆とにかく、先に留学のことを考えるべきだよ。「不管怎么着,你应该先考虑留学的事情!」

       ◆無理して体を壊したらどうするんだ。「自己硬撑着,把身体搞垮了怎么办。」

       ◆毎日ゲームばかりで、試験に落ちたらどうするんですか。「每天竞打游戏,考试落榜了怎么办。」

 

  日本人表达方式上的委婉、谦虚充分体现在与对方观点不符时,通常是先表示理解对方的行动或意见,然后再陈述自己的观点。

  

      ◆確かにそういう考えもあるだろう。でも、あたしはそうは思わない。

「确实也有人会这样认为吧。但是我并不那样想!」

      ◆そうですね。おっしゃると通りですね!でも、あたしは……と思います!

「是呢,但是……我的想法是……」